2005年02月19日

万引きは犯罪です。

あびるゆーが「箱ごとお菓子を窃盗」は誰もが叩くが、
ダブルユーが「ひ〜ん、お菓子くすねちゃたーのれす。てへてへ」
だったらあんまり叩かれない気がする。

そんな昼下がり。



posted by パパラー斉藤 at 13:58| ドバイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

何やってんだ俺。

ゲームの攻略本を作っているなどと言うと、
大多数の人間は、
「遊びながら銭儲けしやがってコンチキショー」
的な感想を抱くようだが、
任天堂のアクションゲームを極めるまでにプレイするという作業は、
三十路の当方には結構キツいようであり、
目と肩と腰と胃腸が弱りつつある。

とどのつまりがどういうことかというと、
電車内で居眠りをしていたら帰れなくなり、
24時間営業の白木屋で始発を待つことになったわけで。



蜂蜜黒酢サワーと豚キムチチーズ鍋はたいそう美味であったが、
おかげで只今非常に胃が痛い。

posted by パパラー斉藤 at 01:39| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

キムタクの動く城

先週はいろいろあって嫁さんに寂しい思いをさせたゆえ、
それなりに仕事を抱えてはいながらも、
今週は勝手に「デート週間」とし、
毎日なにかしらのサービスを嫁さんに提供した。
要は仕事がいまいちノらず、
家族サービスの名のもとに現実逃避していたようなものなのであるが。

で、昨日はハウルを一緒に観てきた。
感想はといえば、大絶賛もなければ、
大ブーイングもないといった感じ。
至って優等生的な、ジブリらしい作品である。
ただ、キムタク扮するハウルの一言だけが強く心に刻まれた。

「俺はもう十分逃げた。
ようやく守るべき人ができた…君だ」

今年の自分を象徴するような言葉に涙しつつ、
嫁さんを養うための戦いに出撃した俺だ。

posted by パパラー斉藤 at 01:00| ドバイ | Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

買っちゃった…

image/parasite-2004-12-02T11:31:05-1.JPG


有楽町のビックカメラで10人程度の列に並び購入。
今月は収入少なめであり、
嫁さんが怖いのでまずブログで告白してみますた(^^;)


posted by パパラー斉藤 at 11:31| ドバイ | Comment(4) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

独身時代最後のデエト

でも つぼ八。
ま、そんなもんだ。

posted by パパラー斉藤 at 23:04| ドバイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

斉藤さん家の家庭の事情

「パッパラー斉藤」というハンドルは、
「パラサイト」をダブルミーニングとして
織り込む意図で設定したものである。
しかしまあ、俺ももうじき結婚することであるし、
いつまでもパラサイトではあるまい。
いっそサイト名ごと変えようか……
……などと思いつつ、結婚後の収入を計算してみた。
でないと自立できるかどうかわからないしな。

まず先月に働いた分。
これはまあまあ頑張った。
2週間で20本ほどゲームをクリアした甲斐あって、
だいたい中小企業のヒラ社員月収程度の原稿料が来月に振り込まれる。
ま、嫁さん1人くらいは食わせられるだろう。

で、今抱えている仕事の分。
現在、フリーライター斉藤は案外繁盛しており、
すべての仕事を完済すると……
……おお、ヒラ社員から課長補佐代理程度にグレードアップ!
これなら嫁さんはおろか、
それ以外の人間も食わせられる!
(浮気もしなけりゃ子供も作らんが)
ただし、その入金は2月。
あれ? すると、1月の収入は……



え〜っと、小学生の新聞配達ぐらい?



つうわけで、当分の間、
このサイトは
「パッパラー斉藤の味噌自慢」
であり続けることであろう。るん☆

posted by パパラー斉藤 at 17:01| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

ライター殺し

現在、超シンプルにして超面白くて、
チョ→イケてるゲームの攻略本を手がけている。
どれくらい面白いかと言うと、
攻略本が不要なほどである。



さて、どんな本を書けばいいのやら。

posted by パパラー斉藤 at 23:07| ドバイ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

特製バインダー式でラクラクトレーニング♪

先日、『日ペンの美子ちゃん』 のすべてを収めた素敵な書物を発見した。
これはかつて少女漫画誌の裏表紙を飾っていたPR漫画である。
初代から4代目までの美子ちゃんについて、
「3代目はアキバ系」
みたいな考察がなされた入魂の一冊。
これは買いだ! と5秒で購入を決意したが、
出版社名をよく見たら某宗教団体系だったので、
1秒で思い直した。

posted by パパラー斉藤 at 18:24| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

伊豆半島より自戒をこめて

「あの頃のほうが幸せだった」と、
奔放だった過去を振り返る人間は、
実はその頃のツケを払わされているに過ぎない。



続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 16:31| ドバイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

下界の車窓から

おはようございます。
只今伊豆へ向け、横須賀線に揺られております。
楽しい旅行へ向けてウキウキウォッチングなのです。
……なのですが、なぜか僕の隣に、
頭にラジオが埋め込まれた人が立っています。
誰が聞いているでもない愚痴を大音量で放送しております。
とりあえず退屈なので、面白かった発言をメモッておきます。

「俺はストロングスタイルのセルシオ社長だ」
「しかも日大派閥に入ってるんだ偉いんだ」
「ストロングスタイルのセルシオ社長は名が由緒正しくないとダメなんだ。
伴宙太の親父の伴大造みたいに」
「ベンツに乗ってる単なる地主なんて山猿だ山猿の親分だ父山猿だ母みゃや猿だ」←ちょっと噛んだ

この意味不明な世界を俺なりに整理すると、

成金ベンツオーナーにセルシオを馬鹿にされた、
毛並よく由緒正しい零細社長が、
嫉妬のあまりに学歴や血筋を持ち出し、
相手の生まれの卑しさを攻撃している。

となる。
ストロングスタイルのセルシオ社長が、
本当に社長であるのかも怪しい話ではあるが、
とりあえず、

強き負の想いは人間を壊す

のだなぁとか思った。

posted by パパラー斉藤 at 08:12| ドバイ ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

史上最低の作戦

本日は撮影アリの取材に飛んでいる俺だ。
しかし俺の持っているデジカメ類で、
商業誌に載せられるレベルの写真が撮れるものは、
比類なき携帯電話・W21Sのみ。
流石にこれではサマにならないため、
途中で編集部に寄ってプロ仕様気味カメラを借りる予定だったのだが、
人身事故で電車が遅れ、取材先に直行せざるを得ない状況に。
そしてクライアントの指示は、

「写るんですを買え」

プロとしてありえなさげな取材が始まるまで、
あと小一時間。
とりあえずこのギャラが入ったら、
500万画素級のカメラを買おうとか思った俺だ。
posted by パパラー斉藤 at 12:13| ドバイ | Comment(5) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

悲しいとき〜!

「あ、カノジョとおんなじ携帯だ♪」と思ったら、
持ち主がカタカナ2文字で表現できる女性だったとき〜!

posted by パパラー斉藤 at 21:41| ドバイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

廃業の危機

超難しいアクションゲームの攻略依頼を請けたのが1ヶ月前。
画面写真さえ撮影すれば終了し、
わりと高額のギャラが振り込まれるのだが、
未だにラスボスが倒せず往生している俺であり、
ついでに言えば締め切りは明日だ。

……とりあえず今日のところは撤退し、
カノジョの膝の上で泣きはらすつもりである。
コレ、冷静に考えるとライター生命の危機のような気もするが、
ま、大なり小なり、似たようなことはみんなやってるよな。
な?

posted by パパラー斉藤 at 23:28| ドバイ 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

(・ω・)ノ ササミクレ!

↑この「いっしょにお菓子をたべませんか」をパクッたキャラは、
最近ダウナーになったりツマランことでブチギレたり、
突然しおらしくなったり汚ギャルになったりと、
そろそろ黄色い救急車を呼びそうなササクレYUKO女史を元気づけるため、
俺とカノジョが生み出したものである。
(キャラ名はササミクレYUKO
もしくはササミクエYUKO)

今はササクレのトコでのみ活動しているが、
そのうちほかのブログにもお邪魔する予定なので4649。(←20世紀の超面白いギャグ

posted by パパラー斉藤 at 21:42| ドバイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

泣けない女は哀しいな。

頭の良すぎる人間は、
いつか己の大脳に押し潰される。
人間もHDDのように余計な知恵を削ったり、
デフラグかけたりできればいいのにな。

ふとそんなことを思った昼下がり。
posted by パパラー斉藤 at 16:44| ドバイ | Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

リベンジ?

今日の仕事は案外早く終わったので、
48時間耐久時のメンバーで雀荘へ。
勤労したうえで麻雀でも勝ち、
原稿料+αの収入を得る算段である。
その結果はというと……



……マイナス3ポイント。
俺って接待麻雀うめぇなぁと、
負け惜しみが言える程度に負け、
徒労感を背負いながら家路につく俺だ。

posted by パパラー斉藤 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

自分の体臭で窒息死してしまえ

帰路の途中で新木場に降り立つや、
溢れる人とむせかえる臭気に圧倒された俺だ。
夏休みの週末とはいえ、何故に新木場ごときにこんな人数が?
とか思ったが、
目がdjゴスロリ風女子や、
乳以上に腹の出た豊満メガネ女子を見るやいなや、
「夏のエロマンガまつり」
が絶賛開催中であることを瞬時に理解した次第。
オタクでありながらコミケへのネガティブな偏見が強い俺は、
ドランクドラゴンの見てて殴りたくなる顔のほうに似たデブを発見した瞬間、
「もし日本に銃刀法がなければなぁ」
などとやや危険な発想に辿り着いたのだが、
仲の良いカメラマンが以前、
コミケ取材に出発しようと券売機に並んでいた際、
同じ切符を一枚ずつチマチマと何枚も買っているオタ小僧を注意したら顔面を殴打され救急車の厄介になり、
その模様が漫画化されコミケカタログに掲載された事件を思い出したのでおとなしくJRの切符を買った。
posted by パパラー斉藤 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人食い大統領 堕眠

クーラーのガンガン効いた部屋でのフルチン睡眠がもとで少々寝冷えしたらしく、
自分のクシャミで目を覚ましたのが朝の5時。ヤベ!寝過ぎ!
しかし携帯の着信履歴には何も残っておらず、
おそるおそるクライアントに電話してみると、
「ゴメ〜ン、校了紙まだ出てないから夕方また来て」
との返事。

……そこまで段取りうまくいってないなら、
もっと早くおうち帰して(;_;)

posted by パパラー斉藤 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

かんたまが きゆいのです(古

出版物の作業工程の末期には「校了」なるものが控えており、
これにて記事の最終チェックが行われる。
この段階でのライターの扱いは出版社によって異なるが、
現在俺が携わっている本の場合、
ライターは最後まで責任を負うことになっており、
そんなわけで事務所に二泊目である俺は体臭がヤバいことになっている。
こうなってくると人間は心身共に病んでくるわけで、
以下にその諸症状を列挙する。

・脳内麻薬の分泌に伴い睡眠が浅くなり、2時間寝るだけで元気になる
・くだらないダジャレごときで笑いが止まらなくなる
・屁の音量がでかくなる
・放屁音ごときで笑いが止まらなくなる
・眉毛からフケが出る

業務上仕方ないこととはいえ、
そんな生物がオフィスに常駐することは、
企業にとってはスパイウェアより厄介なわけで、
(↑これはうがった物の見方だが)
俺は今、一時的に作業から解放され、
クライアントに当てがわれたビジネスホテルで
尻を掻きながら携帯をいじくっている。
俺に与えられた時間は約4時間。
せっかくだからフルチンで寝ることにする。
おやすみなさい。

posted by パパラー斉藤 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21世紀のスモーカー事情

大多数のスモーカーがそうであるように、
俺にとって喫煙は思考の促進に欠くべからざるものである。
故に4ページ分の原稿を書き終える頃にはマイルドセブンライト1箱が焼失し、
麻雀を48時間も打てば1カートンが灰と化す。

俺がしばしば拉致軟禁される事務所は、
スモーカー断罪の地であるところの千代田区に立地しており、
俺などはかの地に立つだけで罪悪感にさらされる。
しかし、かの地でも私有地での喫煙はセーフであるらしく、
コンビニの裏にベンチと共に灰皿が備えつけられており、
なにかと肩身の狭い想いを背負った人々のオアシスのごとき様相を呈している。
ストレスの溜まったOLあり、
休憩中のスモーカーカップルあり、
プレスカードをぶら下げた「いかにも」な業界人ありと、
集う人間のパーソナリティは様々。
早朝など、ビルの清掃婦に挨拶されたりもする。

今後、スモーカーへの風当たりはますます強くなることだろうが、
せめてマイノリティが肌を寄せ合えるオアシスだけは残してほしいとか思った。
posted by パパラー斉藤 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ@モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。