2005年02月17日

HDD&DVDレコーダーでウキウキTVライフ?

サラリーマン時代は朝から晩まで働いていたので、
「俺、TVあんまり観ないし。どーせ最近つまんねえじゃん」
が口癖だった。
ところがフリーになってヒマができてからというもの、
一日の1/3はTVを観ている。
最近のTVはそんなに面白くないわけではない。
爆笑問題やダウンタウンあたりのバラエティはハイレベルだし、
「富豪刑事」や、「誰にも言えない」の再放送など、
ドラマもけっこういいのをやっている。
戦隊ものや仮面ライダーなど、オタ向けコンテンツも、
いい大人が観ても面白いレベルだ。
結局みんな、観もしないでつまんねぇって言ったり、
録画してまで観るのが億劫だったり、
「TVを観られない程度に忙しい」ことが自慢だったりするだけなのだろう。
(つうか、かつての俺か。それは)

しかしまあ、面白い番組というものは、
日曜の朝やら月曜の深夜やらに散らばっているので、
録画しておかないと正直観るのはしんどい。
で、ビデオで録るには録画時間に限界があるので、
先日東芝のハンパねぇ高性能のHDD&DVDレコーダーを購入した。
600GBのHDDを搭載し、標準画質で約300時間の録画が可能。
チューナー&エンコーダー2丁搭載により、2番組同時録画可能。
さらに、LANで繋げばPCから中身を弄って遊べるという、
庶民でも手が届くクラスのレコーダーでは、
おそらく最高性能のモンスターマシンである。

そして購入から1週間。
僕の生活は一変した。
日曜日に早起きしなくともマジレンジャーや仮面ライダー響鬼が観られるし、
「メンB」や「考えるヒト」などを観るために、ダラダラ夜更かしすることもなくなった。
つうか、あらゆる番組をリアルタイムで観なくなった。
観たい番組を好きなときに観られるという安心から、
ほかの趣味や仕事に時間を割くようになった。
結果、観ていない番組は20時間分ほど溜まっている。
これは、今後も溜まり続けることだろう。
結局、人生の中でTVを観るのに割ける時間はあまりないのかもしれない。

そういえば、漫画家の島本和彦が、
「ワンダービット」という作品でこう言っていた。

「人生、ビデオを溜めるヒマはあっても観るヒマなし!」
※:志をなそうとする人は、TVなんか観てるヒマなんかあってはいけないという熱いお話


posted by パパラー斉藤 at 11:11| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

枯れたテクノロジー製品を強引に活かしてみる

結婚祝いとして、グリル鍋を友人に買ってもらった。
電熱式の鍋物用コンロなのだが、炒め物や焼き物もできるし、
鉄板を差し換えれば焼肉もできる。
買ってくれた友人をさっそく招いて寄せ鍋を楽しんだのだが、
非常に便利であった。
しかしながら、この手のグッズは冬が過ぎると使われなくなってしまう可能性が高いのも事実である。
それでは友人に申し訳ないので、フルシーズン使う方法を模索してみた。



続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 11:58| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

未来的携帯電話

親しいデザイナーさんであるところのゲッタラさんは、
車好きにしてSF者であり、科学知識への造詣が深い。
無論彼はドライブ好きでもあり、
俺を独身貴族同士のドライブに誘い、深夜に健康ランドへ赴いてダベるといった、
ホモのデートのようなことをよくやる。

そして運転という行為は大いにストレスの溜まるものであり、
ウィットに富んだ会話にてそれを軽減することは助手席に座る者の義務であり、
ゲッタラさんがそれを望むうえに俺もお喋り好きであるから俺たちケコーンであり、
出版業界やらエンタメ界やらWEB界やらサイエンスやらの話で大いに盛り上がり、
それに興じる余り婆さんを轢き殺しかけることもしばしばある。



続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

パッパラー斉藤のパッパラドックス(第1回)

【結局買っちゃったヨ! W21Sの巻(その1)】

「仕事が腸詰め!う〜んウマイ!ビールと合うッ!
違う!超大詰め!う〜んマズイ!編集に殺されるッ!」
とかなんとか言っておきながら、
超欲しかった携帯を手に入れて嬉しいもんだから
更新しちゃうヨ! ウヒョッ!
とまあ、最近スタパ斉藤とかいうパチモノ(おお大いなる神ゼウスよ、この恐れを知らぬアホウな三文文士に怒りの雷を!)と間違える人が出てきちゃったから、敢えてスタパ風にやってみちゃうヨ! ブルヒヒーン!(←スタパはそんなこと言わない)

続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

ドラえもんの道具が具現化?

【超薄型で超高画質で超高機能なうえにAYUはブレないデジカメ】

原稿料が振り込まれたら即購入してしまいそうな、
マンモス素晴らしいこのデジカメは実売50K程度で8/27発売です。
んで、ここを見てみると、
写真を撮影しつつ5秒の音声情報を録音して埋め込むことができるようです。
ファイルフォーマットがどうなるのか疑問ですが。
んで、この機能、よくよく考えてみると、
ドラえもんのサウンドバカチョンの具現化じゃないかしら。
マジで21世紀ですのぅ。
しかしお隣の国との関係が微妙なことこのうえない状況では、
「サウンドバカチョン」は再放送不可能なのであろうなあと思うと斉藤悲しい。
「馬鹿禁治産者カメラ」とか「馬鹿受刑者カメラ」とか、
自己責任によって自由権を喪失した人間を
引き合いに出すのなら問題ないかなあと一瞬思いましたが、
それはそれで「加害者の人権はどうなるんよ」とかくだらないことを言う奴が出てくるので、
女子高生コンクリート殺人事件の犯人グループに鉄槌を下すには、
ゴルゴかブラックエンジェルズに依頼するしかないかと思った。
(話飛びすぎ)
posted by パパラー斉藤 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

FOMAユーザーに捧ぐFF攻略エントリ

芸能人ブログでは屈指の面白さを誇る真鍋かをりのサイト

芸能人の主催するブログっつーのはコンテンツプロバイダの広告塔であり、
「主催者が芸能人」ってこと以外特にウリのないものがほとんどなのですが、
厨房時代の頭が緩い日記を披露したり、
ノートパソコンのケーブルに絞め殺されそうになったりと、
真鍋かをりのヤツだけはドジッ子日記としてフツーに楽しく読めるのでブックマークしています。

というわけで、そのうち
「アンミラでバイトしてた頃の話なんですけどぉ、
 アタシってば店内でスッ転んじゃってぇ、
 パンチパーマのおじ様にアツアツのミルクティーブッかけちゃったの(;^^)
 そしたら事務所に連れてかれて、輪姦された挙げ句風呂に沈められちゃったぁ。てへ♪
 イヤーン、かをりってばドジぃ〜(T T)」

とか書き始めそうでおっかないドジッ子かをりたんなのですが、
最近お風呂で携帯をいじっていたところ案の定故障したらしく、
P900iVを新規購入したもののそのハイスペックさを持て余しており、
結局端末にバンドルされた『ファイナルファンタジーI』にハマっているというトホホっぷりを披露しております。

続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 15:24| Comment(8) | TrackBack(1) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

事情通を装いつつも憶測と邪推だけでAPPLEの戦略を語ってみる

本日より日本国内出荷開始

前回新型iPODについて触れたところ、


iPOD Miniの発売前に新型iPODの
アナウンスは、どんな戦略なんだ
と思います?>斉藤たん
Posted by 416 at 2004年07月20日 13:48


というコメントを頂戴したので、別エントリで答えることに。
最初は416氏のコメントを字面通り追って考えていたのだが、
よくよく考えてみるとこの質問、いささか的外れであった。
せっかくコメントを頂いたのに申し訳ない。
そもそもiPOD Miniは、既に米国では春先から発売されており、
発表時点で大人気であったため生産が追いつかず、
全世界での発売は生産ラインが落ち着くまで見合わせられていただけなのである。
つまり、今回の新型発表とiPOD Miniの日本での発売時期は、
「たまたま」同時期であったに過ぎないと思われる。
ということで、今回のAPPLEの戦略は、
新型iPODはiPOD Miniと同じスクロールホイールを採用していることから、
「安価でお洒落なエコノミーモデルでお客様のご機嫌を伺い、
その反応をフィードバックしたハイエンドモデルをあとから出す」
という、ごく普通のものなのではないかと僕は思っている。
続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 04:17| Comment(7) | TrackBack(3) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

浮気男と性悪女

【クールではないもののホットではありつつ製造は中止されているMP3プレーヤー情報】

「オシャレでクールで小綺麗なカワイコちゃん」よりも、
「ダサくて無骨で下品なちょっとブス子ちゃん」にそそられる今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
PCなどに代表されるデジタルモノは、
金食い虫だわ突然言うことを聞かなくなるわなだめすかせば調子が戻るわと、
性悪女との同一性があることはNASAの調査でも証明されており、
「ちょっとブス」に惹かれがちな斉藤としては、
「オシャレでクールで小綺麗で性能そこそこ」なデバイスよりも、
「ダサくて無骨で下品な高性能マシン」に惹かれてしまうわけであります。
そんな斉藤の周囲にはMAC好きのデザイン至上主義者が多く、
「いかにMACのデザイン思想がビジュアル的にも機能的にも素晴らしいものか」
を小一時間程教授されたりもするのですが、
それを理屈では理解しつつも己の性的嗜好には抗えず、
「知的でハイソでお洒落な音大卒山の手お嬢様」的で近寄り難いMACよりも、
「痴的で貧乏臭くて下卑た経済学部卒下町娘」的で馴染みやすく床上手なWindowsマシンを選んでしまうわけであります。
続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

斉藤さんちのモバイル事情

斉藤さんの携帯遍歴。
PHS(2年)→P503i(3年)→SO505i(1年)
遍歴と言うほどに乗り換えてはいないが、
友人にはAirH"でもないPHSを6年程使い続けている者もいるし、
「東京デジタルホン」と書かれた端末を意地で使い続けているボーダフォンユーザーもいるわけで、
案外乗り換え頻度は人より高いのかもしれない。



続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 13:57| Comment(3) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

物持ちが良いにも程がある

つうわけで押し入れを漁ってみたら、
出てくるわ出てくるわ。

まずAVファミコン
AVファミコン
比較対象として他のゲーム機のコントローラも。
こうしてみるとドリキャスのはでかすぎるよ……。

んで、ソフト群。

ファイナルファンタジー
FF1
今やFOMAでも遊べる名作。
ファミコンで遊ぶ意味はあまりない。

デビルワールド
デビルワールド
任天堂初期の名作。
裏技の類が露出した最初のソフトでもある。

エクセリオン
ヱクセリヲン
自機に慣性が働いてうまく動かせないヤキモキを
楽しめるっつーシステムを初めて採用したシューティング。

ゼルダの伝説(ROM版)
ゼルダの伝説1
マリオと並ぶ任天堂の顔。その第1弾。

ボコスカウォーズ
ボコスカウォーズ
一応、ファミコン初のRPG?
案外遊べる。

暴れん坊天狗
天狗
天狗の面が荒廃したアメリカを救う!
……という名目で戦いつつ、結果的にはアメリカを破壊するシューティング。
ちなみに対空弾は目玉で、対地ミサイルは涎。

とまあ、名作迷作珍作織り交ぜた素敵なラインアップが出土。
もう少し漁ってみると……
……なんかもっとすごいもの発見。

CASIO VL-1
ワンキーボード
カシオ初の電子楽器。
メロディーを打ち込んだのちに、
ワンキーボード拡大
↑右側の青いキーを連打するだけで演奏ができる、
「ワンキーボード」の愛称で宣伝されたもの。
今はもう動かない。

第2世代ウォークマン
第2世代ウォークマン
暴力的にデカイが、最近のウォークマンでは対応していないことも多い、
メタルテープの再生が可能。
第2世代ウォークマン(上部)
↑初期のウォークマンの特徴である、ヘッドフォン端子2丁装備。
2人で聴ける。
でも、今はもう動かない。

ゲーム&ウォッチのオクトパス
オクトパス
大ダコの足を避けつつ深海に潜り、金塊を拾って生還するゲーム。
電池さえあれば動くはず。

バンダイ製LSDゲーム
ミサイルインベーダー
バンダイ製携帯版インベーダー。
版権問題がどうなっているのかはよく知らない。
電源が9V電池っつーところが'70年代。

ミチコロンドンデザインの小物入れ
ミチコ1
……と思いきや、
ミチコ2
中身はエイズ撲滅運動華やかなりし頃の避妊具。
使用期限はとっくに経過。

つうわけで、ゴミをため込む人のことを
「物持ちが良い」とは言わないと思った。

最後に比較のため、出土品を並べてみる。
比較図
今日のダウンサイジング思想は素晴らしい。

んで、ファミコンで久しぶりに遊んでみてどうだったかっつうと、
普段ゲームキューブ用に使ってるS端子ケーブルがAVファミコンに対応していないため、
画面は映らず音のみ楽しむことに。

声はすれども姿は見えず、ほんにあなたは屁のような。
posted by パパラー斉藤 at 15:08| Comment(6) | TrackBack(1) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

ノスタルジーはもう飽きたと思いつつ……

マゾヒスティックに難しいタイトルがてんこ盛り

ゲームボーイアドバンス用ソフトのラインアップに
『ファミコンミニ』っつうシリーズがありまして、
上記リンクは第3弾です。
要は昨年で生産が終了して話題になったファミコンの名作を、
携帯ゲーム機で遊べるっつう寸法でありまして。
しかもお値段は1本につき2000円。
1シリーズ10本を買い揃えて応募券を送ると
愛蔵版風味保存用ケースも貰えるという、
ノスタル爺垂涎のアイテムでありまして。
で、第1弾第2弾は既に発売中で、
一時期はゲーム誌の売り上げランキングの上位50位以内に全タイトルがランク入りするという、
なかなか景気の良いことになっております。
(単価が安いとはいえ、開発費がタダみたいなもんだから利鞘がデカい)

しかしまあ、コレって市場としては異常な事態なんじゃないかしら?
各メーカーが最新の技術を投入して作った新作よりも、
20年近く前に発売された『スーパーマリオ』のほうがずっと売れてるんですもの。
5年程前のある時期に、
「最近のゲームはつまんねえ」
って言うのが(格好いいと思うのが)流行ってて、
一般ユーザーならまだしも、
ゲームマスコミ人にもそれが蔓延していたことに斉藤立腹してまして。
お前ら本当に最近のゲームを遊び込んだうえで言っとるのかと。
お前らネガティブなことを言うのが格好いいと思ってるだけちゃうんかと。
「『ドラクエ』はVIIよりIIIのほうが泣けた」
みたいにシナリオを褒めるならいざ知らず、
『ストII』より『アーバンチャンピオン』のほうがシンプルで面白かった」
とか言いやがるんですよどうですかお客さん。
アクションゲームの類は演出面でもインターフェース面でも、
最新作のほうが洗練されてて面白いに決まってるんですけどねぇ。
(メーカーや開発者の科学力による個体差はあるけど)
で、そーゆー人が『アーバンチャンピオン』を今更やるかっつうと、
まずやらない。
30秒ほど「わーなつかしー」つって遊んで、
飽きてすぐやめちゃう。
間違いない。
そーゆーのは脳内の「面白かった記憶」には敵わないですから。残念。

リメイクやリバイバルにしがみついてないで、未来を見やがれ!

続きを読む
posted by パパラー斉藤 at 22:08| Comment(6) | TrackBack(1) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

未来は僕等の手の中

マイクロソフト、「人体ネットワーク」技術の特許を取得

この記事によると、

Microsoftのこの特許では、この過剰な入出力デバイスの数を減らすため、
単一のデータ入出力デバイスを複数のポータブル機器で共有できるようにする、
パーソナルエリアネットワーク(PAN)を提案している。

さらにMicrosoftは、人体の物理抵抗を利用して、
皮膚の一部にバーチャルキーボードを作ることも可能だと述べている。
そして、基盤となる全ての技術をカバーするべく、
提出書類の最後にはペットについての言及もある。


だそうで。わかりづらい話ですが、
この前紹介した念力技術と組み合わせれば、
便利で不気味な人類が完成するということですな。

未来予想図
(クリックで拡大)

いやー、本格的に21世紀っぽくなってきたこと。
posted by パパラー斉藤 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

ストレスのはけ口はどこにでもある

学園内で巨大カッターを振り回して戦うネットRPG

韓国で開発されている、学園が舞台のMMORPGのようです。
翻訳かけてもイマイチわかりづらいんですが、
ページに埋め込まれている動画を見る限り、ジャポンのオタクキッズにウケそうな感じニダー。
俺も掲示板に「下品な愚民や」とか
「喧嘩売ってきて買ったら『ごめん』とか言って謝るヘタレや」とか
「高慢でジコマンなデブスや」とか書かれたら、
このゲームで首斬りして遊ぼうっと。
う〜ん、健全健全(そうか?)。
posted by パパラー斉藤 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

顔風船

グロいようでいてファンシーでメルヘンなFLASHゲーム



このサイトのフラッシュ、
全体的におされでよいですね。
posted by パパラー斉藤 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

推し進めればサイコミュになる技術

念じるだけでゲーム操作 米で実験成功

<引用>
ワシントン(ロイター)
脳に電極を取り付け、「動け」と念じるだけで
ビデオゲーム機を操作する実験に成功したとの報告を、
米研究チームがこのほど発表した。
被験者たちは指一本動かしていないという。

報告によると、
被験者は脳からの信号によってゲーム機を直接操作するために、
数分間の簡単な訓練を受けた。
その後30分以内に、全員が標的を狙う方法を習得。
的中率は74%から100%に達した。
33個の標的すべてを射止めた被験者もいたという。



科学者という奴は、
知らんうちに人類の妄想を具現化してしまう。
水魚のポーズでハイスコアが狙える日も近い。

<関連記事>
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/29/news003.html
posted by パパラー斉藤 at 07:29| Comment(3) | TrackBack(0) | テクニコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。